成績がぐんぐん伸びる3つの秘訣

ぐんぐんでは成果をだす上で、つぎの3つの要素が必須だと考えています。
  • 学習習慣がついていて、やる気に満ちていても、自分にあった勉強のやり方が分からないと、頑張っているつもりでもなかなか成果に繋がりません。
  • 自分にあった勉強法を知っていて意欲に満ち溢れていても、それを実行するための習慣ができていなければコツコツ積み上げることができず、身につかないため点数が上がりません。
  • 自分にあった勉強法を知っていて学習習慣もついていても、そもそも何のために勉強するのかが不明確だったり、やる気がない状態では勉強に身が入らないので、結果もついてきません。
ぐんぐんでは、上記3つの要素を全てバランスよく身につけていくために、それぞれの要素に特化した 体制を用意しているため、成績をぐんぐん伸ばすことができます。

その1.LP診断による本当に自分にあった勉強のやり方

LP(Learning Personality, 学習個性)とは


LP診断簡単に言ってしまえば、学び方の特性(個性)です。ひとりひとり 性格が異なるように、学習する時に理解しやすいと感じる勉強のや り方にも個性があります。家庭教師のぐんぐんでは、一般社団法人 認知的個性協会による研究成果を基に開発された「LP診断システム」 を導入しています。「生徒が理解しやすい学習方法」を見つけ、「個性 に合わせて分かりやすく指導」することでお子さんにやる気と自信を 与え、成績向上につなげます。

LP診断ってどんなことをするの?


写真タブレットやパソコンで、
「新しいことを始めるときは、省略しないで一から 順番に説明されると分かりやすい」
「整理整頓が得意である」
・・・といった簡単な質問に4択で答えて もらいます。約10分程度で終わります。

LP診断ってどんなことがわかるの?


下の診断結果のサンプルを例に説明します。
  • 診断結果
    学習スタイル…「パターン重視型」
    学習スタイルとは、生徒さんが理解しやす い解説方法のことです。「パターン重視型」の生徒さんは記憶力があり、過去に習った似たような問題の解き方を思い出して、それを応用して解いていくことが得意なので、すでに知っている知識をうまく引き出しながら指導します。
    学習タイプ…「順守型」
    学習タイプとは、勉強の進め方(問題の解き方)のことです。「順守型」の生徒さんは、細かく指示を出してもらったほうがやりやすいと感じるタイプなので、宿題を出すときは「この日は、この教科の、このページの、この部分」といった感じで、細かく宿題を出していきます。ただ、やや自分で決めたやり方を好む「立案型」よりなので、生徒さんの意見も取り入れながら指導します。
  • 学習ペース…「じっくり型」
    学習ペースとは、問題を解くスピードのことです。「じっくり型」の生徒さんは、じっくりと考えて問題を解いていくことで理解を深めていくので、たくさんの問題を解かせるよりも、一問一問しっかり理解してから次の問題に進むようにします。
    学習意欲…「意欲低」
    学習意欲とは、勉強に対してどのくらいやる気があるかを示しています。意欲が低い生徒さんには、まずは「これならできる!」という教科ができるように指導していきます。 また、せっかく1:1でできる家庭教師なので、“生徒さんががんばれない理由”に対して真剣に相談に乗ってあげたりする中で教師との信頼関係を築き、意欲を高める工夫をしていきます。

その2.指導計画書をもとにした予習・復習の習慣づけ

写真

予習・復習が大切な理由


成績を上げるためには、まずはテストの範囲である教科書の解説をしてくれる学校の授業を理解できるようになることが必要です。そして効率よく学校の授業を理解するためには、「分からない」ところがどの部分なのか「分かる」ようにしておくことが重要なのです。
ぐんぐんでは、そのための作業を「予習」と呼んでいます。そうすることで、授業中は予習で見つかった「分からない」ところの解説に集中することができます。
また、授業後に「分からない」ところが授業を受けて理解できるようになったかを確認する作業を「復習」といい、授業を受けても分からなかったところを家庭教師が生徒さんの学習個性にあわせてで解説することで効率よく勉強できるのです。

予習・復習を習慣づけるために


「予習・復習」をきちんとこなしていくには、家庭教師の指導のない日の取り組みが重要になってきます。 お子さんの学校の予定、学力、そしてLP診断の結果など個々の状況を踏まえた上で、担当の教師が無理なく生徒さんがひとりで続けられる学習計画を立てます。

その3.やる気サポート

キャラ意欲面に関しても、指導面同様に担当の教師と本部スタッフが連携をとりつつ、生徒さんをサポートする体制を整えています。ぐんぐんには、これまでたくさんの「勉強が大っ嫌いな子」が在籍していたため、特に意欲を高めることに関しては経験豊富ですのでご安心ください。
また、高い意欲を持っている子に対してもさらに伸ばしていけるように導きます。

学習アドバイザー訪問


時にはお子さんがなかなか勉強に向かう気持ちになれなかったり、頑張っているつもりなのに成果に結びつかなくて落ち込んでしまうこともあるかもしれません。
そんな時は、やる気づくりが得意な本部の学習アドバイザーがご家庭を訪問し、現在の問題点や目標の再確認をお子さんと一緒に行い、やる気を引き出していきます。
また、学習面以外の悩みなどが原因で勉強に集中できない場合も、生徒さんのお兄さん・お姉さんとして相談に乗らせていただいております。

指導アドバイス


本部でも指導研修や指導状況管理を行っておりますが、それでもなかなか思ったように成果に繋がっていない場合は、直接本部スタッフがお伺いし、指導内容がお子さんの現状や目標にあっているかどうかをチェックし、やる気や自信がなくなってしまわないように配慮します。
そして、今の課題点を教師と共有し、お子さんにベストな形を一緒に考えます。

トレッチャ制度


生徒さんの「頑張り」に応じてポイントが溜められ、好きな景品と交換できるシステムです。
最初は、景品欲しさに頑張る生徒さんでも、ぐんぐんを卒業するころには 目標を立ててそれに向かって頑張ること、また、継続して努力し続けることの大切さを身につけることができる一石二鳥のシステムです。
トレッチャ制度の詳細はこちら