数学 @ワークの問題を全て解く


数学のテスト勉強の最初のステップは、学校の問題集の問題を全て解くことです。
答えを写してはいけません。まずは自分の力で全問題解いてください。

 

ただ、問題を解いていくと必ず出来ない問題が出てきます。
この問題に関して、まずは解説を読んでみます。

解説を読んでわかればそのまま進めます。
ただ、それでもわからない場合があります。
この場合は、教科書の基本問題を見ます。

教科書に必ず同じパターンの問題が載っているので、そのやり方を理解します。
たいてい学校の問題集のレベルだと教科書をみればやり方がわかるはずです。

 

ただ、応用問題だとわからないものもあると思います。そのとき始めて、解説書(チャート)を見ます。

解説書には、いろいろな問題とその解き方が詳しく載っています。
これをみれば、ほぼ9割以上の問題が解けるはずです。

それでもわからないときは、学校の先生に聞きましょう。

いきなり学校の先生に聞く人がいますが、この方法はおすすめしません。なぜなら、
自分一人で問題を解く力が付かないからです。
問題集の解説→教科書→解説書(チャート)→先生
というプロセスを踏むようにしましょう。

>> A応用問題を解く

>> 中学生の勉強方法へもどる