栃木県の高校入試制度

 

平成26年度栃木県立高等学校入学者選抜要項(全日制課程)より

出願手続
出願に要する書類は、在学又は出身の中学校の校長を経由して志願先の高等学校の校長に
提出するものとする。
中学校長は、入学志願者に係る調査書を志願先の高等学校長に提出するものとする。
志願先変更
平成26年2月24日・25日に1回、志願先を変更することができる。

学力検査等
学力検査は国語、社会、数学、理科及び英語について行う。
実技検査については、別に定める学校・学科(系・科)において実施する。

入学者の選抜
調査書その他必要な書類、選抜のための学力検査の成績、さらに面接実施校及び実技検査実施校ではその結果等を資料とし、各高等学校の教育を受けるに足る能力、適性等を判定して行うものとする。

選抜日程
受付は平成26年2月19日・20日。
学力検査は平成26年3月6日。
合格者発表は平成26年3月12日。

 

特色選抜
特色選抜の定員の割合については、別に公示する学校・学科(系・科)の定員の30 パーセント程度を上限とし、各学校・学科(系・科)ごとに定めるものとする。た だし、栃木県立小山南高等学校のスポーツ科は50パーセント程度とし、中高一貫教 育に係る併設型高等学校は募集定員から内部進学による入学内定者数を除いた定員 とする。なお、程度の範囲については、5パーセント以内とする。
入学者の選抜は、中学校長から送付された調査書、志願理由書等及び面接並びに各 高等学校が必要と認めて実施する作文、小論文、学校独自検査の結果等を資料とし 、各高等学校の教育を受けるに足る能力、適性等を判定して行うものとする。

フレックス特別選抜
フレックス特別選抜の定員の割合は、募集定員の50パーセントを上限とする。
入学者の選抜は、中学校長から送付された調査書、志願理由書、面接及び作文の結果等を資料として行うものとする。

中高一貫教育に係る併設型高等学校の入学者の選抜
中高一貫教育に係る併設型高等学校の入学者の選抜については、特例を別に定める。