社会 - 公立高校入試出題傾向(平成23年度)

 

群馬県

大問1は融合(地理・歴史)、大問2・3は地理、大問4は歴史、大問5は融合(歴史・公民)、大問6・7は公民が出題されたよ。3分野ともに、資料を読み取って、理由や特徴などを述べる問題が多く出題されました。資料を注意深く読み取り、簡潔に文章にまとめる力をつけておきましょう。
3分野ともに、文章記述問題が多く出題される傾向があります。

 

栃木県

大問1・2は3分野融合、大問3・4は地理、大問5・6は歴史、大問7・8は公民でした。3分野で文章記述問題が出題され、統計資料から理由や特徴を読み取ってまとめる文章記述問題も出題されました。資料を注意深く読み取り、文章にまとめる力をつけておきましょう。
3分野で文章記述問題が出題されたのが特徴です。

 

埼玉県

大問1・2は地理、大問3・4は歴史、大問5は公民、大問6は3分野融合が出題されました。地理と公民で資料から読み取れることを述べる文章記述問題が出ました。公民では複数の資料を使用して、特徴を読み取って記述する問題が出題されたので、正確に資料を読み取る力も必要です。
3分野ともに、文章記述問題が出題されているのが特徴です。