算数 - 100マス計算で計算力をつける


今回ご提案したいのは、「100マス計算」です。
短時間でできてしまうので、これなら、子どもにとっても苦にならないはずです。
それでも1ヶ月続けることで、算数の力を大幅にアップすることができるでしょう。

下の図のように、縦横10ずつの100マスに足し算、引き算、掛け算などをやっていくものです。
大切なことは、「毎日続けること」と「必ず、時間を計ること」です。
前日の自分の記録より良い記録が出せるようにと、子どもは励みます。
毎日やると記録の伸びは速く、みるみるうちにタイムは良くなっていきます。


1年生なら、足し算と引き算の2種類を、2〜3年生なら、足し算、引き算、掛け算から、2種類を組み合わ
せて、1日に100マス計算を2わくするだけなら、毎日続けることができると思います。

100マス計算をご家庭でする場合、マス目のあるノートに手書きで簡単に作ることもできますし、
パソコンを使って作ることもできます。また、著者が作られた「百ます計算」も市販されています。

もどる